画像処理・画像認識システム  ダウンロード

 2017年5月1日を以ってルネサス セミコンダクタ パッケージ&テスト ソリューションズ株式会社の半導体製造装置をはじめとする各種産業用制御ボードの受託開発・製造および画像認識システム開発・製造・販売事業をマクセルホールディングス株式会社へ譲渡したことにより、当該事業はマクセルホールディングス株式会社の子会社として新設されるマクセルシステムテック株式会社に承継されております。
従いまして、ドキュメント等資料中には、旧社名での表記が残っておりますが、当社の資料として有効ですので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

※発行日が2017年4月以前のドキュメント内のお問い合わせ先(E-mail)は、2017年5月にvp-support@maxell.co.jpへ変更致しました。
誠にお手数ではございますが、今後は上記E-mailアドレスへお問い合わせ下さいます様、お願い申し上げます。

ダウンロード使用許諾書

ダウンロードされる前に、下記の「ダウンロード使用許諾書」を必ずお読みください。内容を承諾していただくことがダウンロードの条件となっています。同意していただける場合のみダウンロードをしてください。
ダウンロードされた場合は、「ダウンロード使用許諾書」に同意されたものとみなさせていただきます。

ダウンロード使用許諾書

  1. 本ソフトウエア、または本ドキュメントを輸出すること、国外に持ち出すこと、または国内非居住者に提供することを禁止します。また、本ソフトウエア、または本ドキュメントを、国際的な平和および安全の維持の妨げとなる目的に使用し、第三者に使用させ、またはそのような使用目的を有するものに再提供することは、禁止します。
  2. 本ソフトウエアを、指定したハードウェア以外で使用することを禁止します。
  3. 本ソフトウエアを逆アセンブル、逆コンパイルすることを禁止します。
  4. 本ソフトウエア、または本ドキュメントの一部または全部を、弊社の文書による承認なしに複製することを堅くお断り致します。
  5. 本ソフトウエアの使用、または本ドキュメントの閲覧に際して、弊社もしくは第三者の特許権、著作権、商標権、その他の知的所有権等の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。また本書に記載された情報を使用した事により第三者の知的所有権等の権利に関わる問題が生じた場合、弊社はその責を負いませんので予めご了承ください。
  6. 本ソフトウェア及び応用プログラムにより、プログラムの利用者及び第三者に損害が生じましても、弊社は責任を負わないものとします。
  7. 本ソフトウエア、または本ドキュメントは予告無く変更する場合があります。
  8. 弊社は本サイトに記載された情報に含まれる文書及び内容に関し、いかなる明示的または黙示的保証を負うものではありません。

ダウンロード/サンプルアプリ

■SVP-Ax330CL用 サンプルアプリケーション

アプリ名 ファイル内容 Ver 容量 概要
ImgLocation

ユーザーズマニュアル
プログラム本体

1.03 3.2MB 画像認識により対象画像の検索と位置算出を行います。

ダウンロード/専用ツール

■環境設定ツール

項目 ファイル内容 Ver 容量 概要
SHCコンパイラ設定

・設定ガイド
・補足資料

1.2 1.5MB 作成したユーザアプリのコンパイラ設定ガイド
開発環境設定

・環境設定マニュアル
・補足資料
・VPSetup2実行ファイル
・VPSetReg2実行ファイル

1.00 2.5MB ユーザアプリ開発PCの環境設定マニュアル

■開発サポート/デバッグツール

ツール名 ファイル内容 Ver 容量 概要
DbgTermNT2

・操作説明書・補足資料
・SHELLリファレンス
・実行ファイル

1.00 2.1MB 画像認識ボード上のシェルを実行するツール
IPView2

・操作説明書・補足資料
・実行ファイル

1.00 1.4MB 開発PC上で画像メモリの状態確認表示ツール
ProGen2

・操作説明書
・実行ファイル

1.00 1.5MB アプリケーション開発用のプロジェクトを作成するツール
VFWCam2

・操作説明書・補足資料
・実行ファイル

1.01 1.7MB 開発PCのキャプチャ及びマルチメディア映像を実機に入力する事が出来る評価ツール
VpMaster2

・操作説明書・補足資料
・実行ファイル

0.90 2.6MB 画像処理結果の表示と確認が開発PC上で出来るツール
VPVisor2

・マニュアル、実行ファイル

1.02 1.6MB 画像処理システム(ボード)上のフラッシュメモリや接続したメモリのファイル管理を行うソフト
LinuxFormat

・操作説明書・補足資料
・実行ファイル

1.02 1.9MB LinuxSDKの設定を行うツールです。

■カメラ設定ツール(シリアル経由カメラ設定ツール)

ツール名 ファイル内容 容量 備考
SetupCamera 0.2MB

■カメラデータファイル(接続カメラ固有、接続設定ファイル) ※NVP-Ax230, 235CL用

一覧に掲載されていないカメラの対応については、担当営業までお問合せください。

カメラメーカ 型式 ファイル Rev 評価状況 備考
SONY XCL-C500(C) 2.0 NVP-Ax230SDK標準カメラ、カメラ側
デフォルト設定にて利用可能
XCL-C130(C) 2.0 NVP-Ax230SDK標準カメラ、カメラ側
デフォルト設定にて利用可能
XCL-C30(C) 2.0 2Tap使用
XCL-C30(C) 2.0 カメラ側デフォルト設定にて利用可能
CIS VCC-F22V39 2.0 RAW、1Tap使用
VCC-F22V39 2.0 RGB 使用
VCC-FC20V49 2.0 2Tap、Dual
VCC-G22V31 2.0 1Tap
VCC-GC20U11/FC20U11 2.0 2Tap、Dual
VCC-GC20V41 2.0 2Tap、Dual
VCC-F22S29 2.0
日立国際 KV_F31CL 2.0
KP_F(R)31PCL 2.0
KP_F(R)80PCL 2.0
KP_F(R)230PCL/SCL 2.0 2Tap、Single
KP_F(R)500WCL 2.0 2Tap、Single
KP_FD30CL 2.0
東芝テリー CSCV125BC3 2.0
CSCV90BC3 2.0

※接続確認: 〇 実機による接続確認済
         △ 評価中ファイル。製品としてご使用頂く場合は、弊社営業へ取り扱いを確認下さい。
※ファイルはZIP形式にて圧縮されています。ダウンロード後、ファイルの解凍を行い、
 SDKユーザーズマニュアルの内容に沿って、使用下さい。
※記載の無いカメラ及び接続仕様のカメラデータファイルについては、弊社営業へお問合せ下さい。

Get Acrobat Reader

ダウンロード/SDK(Software Development Kit)

  • ※SDKダウンロードはメンテナンス中です。
     電子メールにて、vp-support@maxell.co.jpまでお問い合わせください。
  • このページのトップへ