画像処理・画像認識システム  応用例

VPシリーズソフトウェア開発キットでは、豊富な画像処理コマンド、開発支援コマンドをご用意しています。
また、当社ではこれまで培ってきたノウハウを基に、お客様の画像処理システムやアプリケーション構築に関する様々なご要望についてサポートいたします。お気軽にご相談下さい。
以下に応用例をご紹介します。以下の応用例は、ドキュメントダウンロードの総合の”画像認識ソリューション”に掲載しています。

極座標変換デモ

MST画像認識 NVP-Ax230CL 極座標変換デモ - YouTube

ルネサス 画像認識アクセサレータを使ったNVP-Ax230CLで極座標変換のデモを行いました。
CDの淵上の文字を直線状に変換しています。

キャップ文字認識デモ

MST 画像認識 キャップ文字認識デモ - YouTube

ルネサス 画像認識アクセサレータを使った、高速回転しているペットボトルのキャップの文字認識のデモを行いました。

簡易マウンタ

半導体製造装置に取り付け、高速に計測を行います。
カメラ2チャネル同時取込み機能や、LAN、DIO、RS-232Cなどを用いて簡易マウンタシステムを実現できます。
①ピッチ・リード数を検査
②パッケージ位置、傾き計測
③基板位置を登録されたテンプレートにより正規化相関

簡易マウンタ

外観検査装置(マルチ・ボード・システム)

ペットボトルの外観検査、計測などを高速に処理します。
1台のパソコンで複数枚の画像認識ボードを制御できるので、分散処理でシステムの高速化が図れます。もちろん、ボード毎に全く別の処理が可能です。

外観検査装置(マルチ・ボード・システム)

このページのトップへ

コイン検査(円形物検査)

コイン検査(円形物検査)

撮影したコイン画像が、登録したコイン画像と一致するかを画像処理により判定します。 動画デモ
・回転したコインでも安定して識別します。
・ハード処理により高速に識別します。
 (登録画像1枚で約10mS、10枚の場合約24mSで処理※1)

このページのトップへ

PCB位置決め

PCB位置決め

PCB基板の位置合わせを高精度で高速に行います。
フィデューシャルマークの濃淡認識を行いサブピクセル精度の位置情報を出力します。マークサイズが変化しても中心位置がずれません。

このページのトップへ

●多ワーク同時位置検出

多ワーク同時位置検出

部品整列装置に取り付け、不規則位置に存在する部品の位置、傾き、個数を検出します。
接触、重なりのあるワークでも正確に対象物を検出可能です。

【重なりのある対象物】

重なりのある対象物

 【接触した対象物】 

接触した対象物

このページのトップへ

●BGA・CSPボール検査

BGA・CSPボール検査

半導体製造装置に取り付け、ボールを確実に認識し、ボールサイズ検査を含めた項目を高精度で検査します。
サンプルパッケージの品質に影響を受けません。

このページのトップへ

●SMTマウンタ

SMTマウンタ

表面実装機に取り付け、部品のリード検査と中心位置、傾き情報を求めます。
BGA・CSPや異形部品にも対応します。
対応部品:IC各種、BGA・CBGAチップ、異形部品
精度:±10μm(部品中心位置・QFP208ピン)

このページのトップへ

●リード検査

リード検査

半導体製造装置に取り付け、リード間異物検査を含めた項目を高精度で検査します。
大型・ファインピッチパッケージに対応します。
対応パッケージ:~ 4242サイズ
精度:±10μm(QFP208ピン)

このページのトップへ

色検査

色検査

映像の中から指定した色の抽出を行います。
輝度(Y)、彩度(ρ)、色相(θ)に変換することで、輝度変化に強く、安定した色抽出ができます。

このページのトップへ

3D人流カウンタ

店舗、ショッピングモールなどの出入りの人数を計測します。
SVP-330とステレオカメラを一体型のユニットとし、天井取付けタイプの完全スタンドアロン型の人流カウンタを実現できます。

3D人流カウンタ

このページのトップへ

商品、梱包材などに印字されたQRコードを読み取ります。
薄暗状態、影有り状態、斜め読み(かざし読み)などの悪条件でも安定した読取が可能です。

このページのトップへ

CD/DVD文字読取装置

CD/DVD文字読取装置

CD/DVDの中心部の刻印文字を読み取ります。
ニューラルネット、定点サンプリング手法により高精度の文字認識クオリティをご提供します。

このページのトップへ

駅監視システム

駅監視システム

移動する車両および転落者を検知して、LANを通してホストにアラームを通知します。

このページのトップへ

ロボット視覚センサ

ロボット視覚センサ

FAロボット、自走ロボットなどの視覚として使用します。
SVP-330は、バッテリーで動作でき、ステレオ視によるロボットの視覚処理を実現します。


このページのトップへ