Smalight Configurator V1.00

GUIベースの構築支援ツールSmalight Configurator のダウンロードを開始しました。

特徴

GUIによる構築ファイル自動生成

GUIでSmalight OS構築が容易に行なうことができます。また、構築情報のエラーチェックによる設定ミスが排除できます。

構築ファイル自動生成画面

ツリービューによる構築情報一覧表示

全ての設定内容を一覧で確認できます。タスク、イベントフラグ、セマフォ等、SmalightがサポートするOSオブジェクトの設定内容の確認が容易です。

メモリ見積機能

シングルチップマイコンの組込みソフトウェアは、少メモリの制約の中での開発となります。タスク構成、OSオブジェクトの設定により、OSで使用するROM/RAM容量を予め確認できます。

メモリ見積機能画面

上流設計でメモリ見積機能を利用することで、メモリ制約による手戻り作業を削減できます。

Smalight OSがサポートする全てのルネサスマイコンを1つのGUIツールで一括サポート

システムのバージョンアップでCPU変更(ex. R8C/1x ⇒ M16C/2x)した場合、既存母体(ソースコードや構築情報)の流用が容易に行なうことができます。

対応バージョン

Smalight OS V3以降

※ Smalight OS V1,V2には対応しておりません。

このページのトップへ